「円満夫婦」になるためには

夫婦生活

こんにちは!主婦のゆきです^_^結婚して一年が経ちました。まだ新婚?ですかね笑 結婚してから生活が一転し、意見が食い違うことは誰でもあるかと思います。子供が産まれたらもっと変化があると思いますが、第一子の天使が産まれてからも夫婦として沢山学ぶことがあります。私たち夫婦の過ごし方を少し紹介したいと思います^_^

円満夫婦の結婚後の日常

家事の助け

結婚した当初はやる気が満ち溢れていませんか?だからこそ大好きな旦那さんのために何でも力を入れすぎて完璧にやっちゃったり。そしてだんだん生活に慣れて疲れちゃって、家事が面倒。イライラが溜まったり、喧嘩になったりしてませんか?

私はやっぱり最初、力入れちゃいました笑その時のような家事は出来ません!そして、やっぱり家事は休む日はほとんどないので疲れる時もあります。

私の母が結婚前にこう言っていました。

家事のどれか少しでもいいから曜日や日にちを決めて助けてもらったほうがいいよ!初めから!

そう、大切なのは初めからだそうです。やる気に満ちているこの時期からです。

私の理解ある旦那さんは初めから、皿洗いを手伝ってくれました。何か一つでもいいんです。何か助けてくれるものが習慣となってあると本当に違います。

初めからする事と習慣となることはすごく大切だと感じました。慣れた頃に始めると続く事もあるけどなかなか習慣化するのは大変です。私自身もそうです。

そして旦那さんも「習慣化しないとどんどんやらなくなっちゃうね、ちょっとやらなくなると面倒になっちゃうもん」

そう言ってくれて毎日毎食後皿洗いをしてくれています。皿洗い、おすすめです笑主婦って1日何回洗うん?ってくらい皿洗いしますもんね笑

ゆっくり話し合う時間

会話ってすごく大事ですね、、、!誰もがそう感じてると思います。でも慣れてくると会話が少なくなる方もいらっしゃると思いますが、そんな中でも会話をする時間を自分たちで決めて作るのもいいかと思います。

私たちは結婚前からですが、“Weekly”という習慣を作っていました。毎週日曜日、この時間に夫婦で今週の目標、振り返りお互い助けが必要なこと夫婦間で改善が必要、話し合いが必要なことなど話していました。ただ、子供が産まれてからなかなか時間が取れず、今は家族で習慣とする事を模索中です笑

でも、結婚したばかりだったからこそ必要でした。夫婦でも、性格が似ているとか考え方が似ているだとしても違う人生を歩んできた2人です。何かしらの生活の違いは出てきます。だからこそ普通の会話とは別で夫婦で話し合う時間はお互いよく理解し合い、2人の関係がもっと近づいていける時間でした。

“ありがとう”や褒めること

慣れてくると、“ありがとう”が減っていませんか?とある日、旦那さんに気付かされました。皿洗いをしてくれる旦那さんに“ありがとう”を言ってないことがちょくちょくありました。家事は毎日やって当たり前にみえて、当たり前ではないです。

旦那さんはよく「いつもありがとう」「いつも美味しいご飯ありがとう」そして沢山褒めてくれます。何気ない言葉かもしれませんが、この「ありがとう」って魔法のような言葉だと思います。いつ言われたって嬉しいです。同じ言葉だって嬉しいです。「ありがとう」その言葉だけでやっている価値を見出せます!

そして、私はなかなか上手に出来ませんが、褒めること。私の旦那さん、めちゃめちゃうまいんです。小さなことでも褒めてくれるんです。気付いてくれる、見てくれる、自分出来た!そう感じれます。なにより嬉しいです。「ご飯毎日作るの凄いね〜」「あれっ可愛いね〜」「美味しい!」「お母さん凄いんだよ〜(娘に話しかけて)」私はまだまだですが、旦那さんを見習って、旦那さんにも、娘にも沢山気付いて褒めれる人になりたいです。

旦那さん目線から奥さんへ

こんにちは、タツヤです。
この項目だけ書かせてもらいます。

旦那さん目線から奥さんにお伝えしたいなと思うことを少し考えてみました。

それは『旦那さんのことを信頼してあげてください』ということです。

男というのは、いろいろ忘れます
けっこういろんなことを奥さんよりもどうでもいいと思っているところがあります。そしてめんどくさがりの人が多いのではないでしょうか?

女性目線からすると、『ちゃんとやらない』『直してくれない』『協力する気もない』そして『助けてくれる気もない』と些細なことがきっかけで信頼がどんどん下がっていくと思います。

そしてイライラしやすくなったりすることがあるのではないでしょうか?

僕も奥さんであるユキちゃんの姿を見て『信頼が落ちていく~』と感じるときがあります。

そしてこの『信頼が落ちていく』と感じるときに、『ならもういいや』と投げ出す旦那さんは多いと思います。

男は結構細かいところを見ていて、自分への信頼度の低下や諦めには敏感です。辛いと思いたくないので、自分が傷つく前にしょうがないと手を放します。自分が悪いのがわかっているので文句も言えないですし、些細なことで喧嘩になるのもめんどうです。

限界が来るまでは『もういいや』と気にしないことにします。

何かあって注意したり、怒るのはいいと思いますが、それによって信頼を下げたり、信頼が下がっての諦めやイライラをぶつけるのは、旦那さん的にはかなり辛いです(平気な顔して開き直るので、辛い顔はしませんが・・・)。

じゃあどうやって信頼したらいいのよ!?と思うと思いますが、信頼は理屈や方法ではなく、気合の問題だと思います。

信頼すると決めて、信頼する。

信頼したうえでがんばって伝えてみて、それで怒ったり悲しんだら旦那さんは必ず気が付いて行動を変えてくれます。

もしそこに信頼がなかったら『もういいや』とめんどくさがって距離をあけてしまうのではないかなと思います。

奥さんは気が付かないかもしれませんが、旦那さんも奥さんの信頼が下がっていると感じると、見えないところで信頼回復のためにけなげにがんばってみたりしてます(見えないとこでやるのが問題なんですが・・・)。

男はてきとうなことするくせに、とても敏感で傷つきやすいです。

そして自分が辛くなる前に嫌なことは開き直って傷を浅くしようとします。見てみぬふりが得意なんです。

信頼こそが一番大切だと思います。

何があっても信頼してあげてください!

僕もそれが嬉しいです。

この記事の僕の出番はここまでです。

奥さん目線から旦那さんへ

ぜひ、全国の旦那さんに伝えたいのは、家事はずっと終わりがなく休みがほぼない仕事です。上手に出来なくても、時々楽しても、「ありがとう」って言葉をかけてあげてください。「美味しい」って言ってあげてください。それだけで頑張ろうって思えます。原動力になります。たった少しの言葉ですが、魔法のような言葉です。

そして、もし共働きをしているならなおさらですが、家事や子育ても一緒に助けて下さい。仕事には終わりがありますが、家事や子育ては終わりがありません。

子供が産まれてからの日常

うちは旦那さんが家で仕事をしてくれて、常に家にいてくれる状況でした。産後は里帰りせず、実母と義母が手伝いに来てくださり、旦那さんの沢山の助けを受けながら日々過ごしてます(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

子供が産まれたら母親はモンスターになる?

っていうのを私の旦那さんは聞いたそうです笑だからよく私にこう言っていました。「モンスターになっちゃだめだよー!」

産んでから思いました。子育ては同じことの繰り返し。私は旦那さんがいつも家にいて2人で子育てしていますが、いなかったらと思うとゾッとします。外にもあまり出れず、泣き声を聞き、話し相手がおらず、寝不足になり。全国のママ、凄いです。日々思います。1人でどう家事と子育てを、、、と。だからこそストレスが溜まり爆発したりしてモンスターに。なるなる。

奥さんにモンスターになって欲しくなかったらぜひ、助けてあげてください。笑

子育ては1人でするものじゃない

旦那さんがよく言ってくれた言葉です。「子育ては1人でするもんじゃないね」と。でもこれは経験が必要だとの事。うちは特殊かもですが、旦那さんが常に家にいたのでよく助けてぐずぐずタイムも対応してくれました。だからこそ子育ての大変さを理解したとの事でした。1日奥さんお出かけで旦那さんが面倒を見る日を作る事をお勧めします、、、!もしくは夫婦で副業(^○^)

寝ながらもあやしてくれる旦那さん、ほっこりします(^ω^)

子供は一番!伴侶はもっと一番!

親にとって子供は一番大切だと思います。何にも変えられない宝物です。でも、結婚前に私たち2人は尊敬する方から教わりました。

子供ができても伴侶を一番大切にして下さい。

最初え?と思いました。子供が一番大切で、夫婦で守るんじゃないの?そう思いました。確かにそうです。子供は一番大切。でも、これから先ずっと一緒に二人三脚で歩んでいくのは伴侶で、伴侶がいなければ子供はいません。子供はずっと私たちの一番大切な子供ですが、いつか伴侶を作って新たな人生を歩んでいきます。

伴侶を大切にするのを後回し後回し、、、にするなら、子供が次のステップへと旅立ってまた伴侶と2人の生活になった時、2人の関係はどうなっているでしょうか?

わたしは結婚前、よく結婚して何十年か経ったお母さんたちが「旦那はじゃまだよ〜」「子供で充分!」と言っている方々をよく聞きました。そんな悲しい生活は嫌です。尊敬する方の話を聞いて良かったと感じます。旦那さんを、もっと一番大切にしていきます。

いつもいつも旦那さんは娘に「だいじだいじ!」と可愛がっています。でも必ず私にも「だいじだいじ!」と言ってくれます。そんな素敵な旦那さんが大好きです(*^^*)

いかがだったでしょうか?あくまで私たちの夫婦で大切にしてることや学んだ事です。全ての人が同じように歩む訳でもないし、いろんな考え方があるので当てはまらない方もいるとは思います。これを読んでくださったご夫婦が、いつまでも幸せで楽しい幸せな日々を過ごせますように(*^▽^*)

最後まで読んでくださりありがとうございました!

2ヶ月突入しました!大きくなったなぁ(^_^*)