【FX】『勝てる手法』の育て方。

FX

FXの手法作りでよくある失敗

FXを始めたばかりのトレーダーはいきなり『勝てる手法』を作ろうとします。

しかしこれ、実は失敗の原因だったりします。

勝てる手法を作ろうとすることは当然のことで悪いことではないのですが、いきなり作った手法が『勝てる手法』であると信じ込んでしまうところに大きな問題があります。

焦る気持ちはわかりますが、焦ってはいけません。

このページではFXの手法がどんな風に成長して『勝てる手法』になっていくのかついて解説していきたいと思います。

手法の育て方

手法は以下のように育っていきます。

  1. ランダムな結果しか出ない手法
  2. 一定のペースで損を出し続ける手法
  3. 利益も出ないが損失も出なくなってくる
  4. 一定のパターンで利益が出るようになる

手法は必ずこの4つのステップを踏んで育っていきます。

1.ランダムな結果しか出ない手法

新しい手法でトレードすると必ずランダムな結果が出ます。

なぜならトレードする基準がまだまだ曖昧だからです。

決めたエントリールールでエントリーしているつもりでも、実は毎回全然違うエントリーをしてしまうものです。

利益確定や損切りもまだまだ基準が曖昧です。

サイコロを振ってトレードするのと大差のない結果がでます。

利益よりもその手法で経験を積むことを優先しましょう。

2.一定のペースで損を出し続ける手法

経験を積むと少しずつその手法のパターンが見えてきます。

そして少しずつ改善をしていきます。

すると不思議なことに一定の損失を出し続ける手法が完成します。

たいていの場合、ランダムなトレードをしていた時期よりもトータルの結果が悪くなります。

これはトレーダーが恣意的なトレードをすることによってプロスペクト理論の影響が出るからです。

しかし、これは成長の証であり、ここでルールを大きく変えたり、その手法を捨ててはいけません。

明確な基準をもとにトレードを続けていきましょう。

焦らずに取引回数をしっかり増やして、一番効率的なルール改善がどこにあるかを見抜くようにしましょう。

    Q. 負けててもそのルールで取引を続けるのですか?
    A. そうです。十分な試行回数もない状態での安易なルール変更は、そのルールをぐちゃぐちゃにして使い物にならなくしてしまうだけだからです。

3.利益も出ないが損失も出なくなってくる

週単位、月単位で利益もでないが、損失もでないようになったら勝てるようになるまであと一歩です。

この状態だと、相場状況によって利益がかなり積みあがったります。

もう自分は勝てるようになったと勘違いしやすい時期ですので注意してください。

残念ながらそんなに簡単に勝てるようにはなりません。

また相場状況によってそこそこ損失を積み重ねてしまうときもあるかもしれませんが、思わぬ連勝でその損失を取り返すことができるはずです。

トレードを続けていると結局プラスマイナスゼロになることが多いです。

この時期にトレーダーはその手法の最大損失や、最大連敗数などを把握することができるようになってきます。

よくあるのは利益がある程度積み重なったときに、それが損失によって減り始めてルールを変えてしまうことです。

このルール変更はその後勝っても負けても今までの積み重ねを無駄にしています。

せっかく積みあがった利益がなくなるのは辛いと感じるかもしれませんが、必ず通る道です。

安易ななルール変更だけは絶対にしないようにしましょう。

4.一定のパターンで利益が出るようになる。

3の状態でしっかり分析を続けながら思慮深いルール変更を続けていると、気が付けば利益が残っていることが多くなります。

偶然のような感覚で調子に乗るのとは程遠い感想を持ちますが、なぜか利益が残っていることが多くなります。

そして「あれ?」と思うほどマイナスにはならなくなります。

相変わらず下手なトレードで負けるし、連敗もするし、ルールも完全には守れていない気がしますが、なぜか月の最後には利益が残っていることが多くなります。

これが本当に勝てるようになるときのトレーダーの感覚です。

ですが、決して油断はしないでください。

たった一回の調子に乗ったトレードやルール破りがすべてをぶち壊します。

手法の育て方 ~ワンポイントアドバイス~

じっくり育てること。

手法が育つには時間がかかります。

少なくとも1か月~3か月は絶対にかかります。

手法が本当に育ちきるには半年~1年半はかかります。

短い期間で勝てるようになったと思って取引数量を増やしていいことは何もありません。

じっくり育てることをおすすめします。

『買った手法』も育てる必要がある

FXの手法は商材として売っています。

高いお金を出して買うのでいきなり勝てるようになると思う方も多いのではないでしょうか?

しかし、現実には『買った手法』も買ったトレーダーが育てなければ勝てるようにはなりません。

育ち方はすでに説明した4ステップです。

手法を育てるときの一番大切なこと

とにかくルールを守ることが大切です。

FXはどこまで行ってもルールを守ることでしかお金を稼ぐことはできません。

ルールを破って一時的に大きく勝てることは確かにあります。

しかし数か月単位では必ず大損してすべてを台無しにする瞬間が来ます。

必ずルールを守ってトレードを行いましょう。

そしてルールを守ってトレードしていたとしても、勝てるようになるにはすでに解説したようにかなりの時間を必要とします。

もしルールを破りながら手法を育てていると、正直もう何が何だかわからなくなってきて、勝てるようになるどころではないと思います。

FXトレーダーとしてお金を稼ぎたいのなら必ずルールを守るようにしましょう!